最近、浴室で洗濯物を乾かそうという除湿機が登場したようです。
これは浴室の特性をよく理解した方法だと思います。
その特徴というのはいくつもあります。
まず、部屋の大きさです。
部屋が大きすぎると除湿機の効果が半減してしまうのです。
家の中でも、比較的に狭くて洗濯物を干せるスペースのあるところはバスルームかトイレくらいでしょう。
そして、バスルームは機密性が高いのです。
これも除湿機の効果を高めることになり、早く洗濯物を乾かすために必要不可欠な特徴といえるでしょう。
これもトイレでも同様なことがいえます。
だからといってトイレでは無理な理由があるのです。
それは利用時間です。
夜に家族全員が入浴を済ませてしまえば、朝までバスルーム利用する人がいません。
その間に、バスルームに除湿機を使い洗濯物を乾かしていても誰も不便がありません。
でも、トイレは深夜真夜中に便意に襲われてしまうこともあるのです。
このような利点からバスルームで洗濯物をすることが可能となるのです。